読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガルマリバレル

f:id:Ninoykr:20140226140938g:plainf:id:Ninoykr:20140326020352g:plainf:id:Ninoykr:20140504222204g:plainf:id:Ninoykr:20131010210541p:plainf:id:Ninoykr:20140824014605p:plainf:id:Ninoykr:20140824014632g:plain

ポケモン持ち物特性技1技2技3技4
ガルーラ ガルーラナイト 精神力 捨て身タックル けたぐり 炎のパンチ 猫騙
マリルリ オボンのみ チカラもち じゃれつく アクアジェット 腹太鼓 守る
モロバレル メンタルハーブ 再生力 ギガドレイン 茸の胞子 怒りの粉 守る
クレセリア ゴツゴツメット 浮遊 サイコショック 冷凍ビーム 月の光 瞑想
エンテイ 防塵ゴーグル プレッシャー 聖なる炎 ストーンエッジ 鬼火 守る
ボルトロス 命の珠 悪戯心 十万ボルト くさむすび めざめるパワー氷 守る

 

第7回しゃでオフで使用して7-3で予選2位抜け、決勝トーナメント一回戦でフランス流ガルーラゲンガーに負けてベスト16でした。

苦手な構築も少しはあったものの、大正義に引き続き構築の完成度に自信を持って本番に臨みました。

 

ヨプヒードラン

f:id:Ninoykr:20130919172943p:plainf:id:Ninoykr:20140226140938g:plainf:id:Ninoykr:20140824014605p:plainf:id:Ninoykr:20130919172923p:plainf:id:Ninoykr:20150119001746g:plainf:id:Ninoykr:20140706235413g:plain

 

DEXオフ5-3

ヒードランを扱うのが苦手でしたがヨプを持たせたら好感触でした。

ニンフィアの拘り眼鏡を持たせ忘れてあぷ化しましたが持ち物なしでも打ち分けできるニンフィアは好感触だったのでプレートやオボンも一考の余地があると思います。

おむうグッドスタッフ

f:id:Ninoykr:20140226140938g:plainf:id:Ninoykr:20140706235413g:plainf:id:Ninoykr:20140706235202p:plainf:id:Ninoykr:20140824014632g:plainf:id:Ninoykr:20140824014605p:plainf:id:Ninoykr:20130919172843p:plain

ポケモン持ち物特性技1技2技3技4
ガルーラ メガストーン 肝っ玉 捨て身 けたぐり 冷凍パンチ 守る
ニンフィア 拘り眼鏡 スキン サイコショック ハイパーボイス ムーンフォース 寝言
ランドロス 拘りスカーフ 威嚇 岩雪崩 地震 叩き落とす チカラ
エンテイ 突撃チョッキ プレッシャー 聖なる炎 神速 ストーンエッジ じならし
ボルトロス オボンのみ 悪戯心 十万ボルト 電磁波 めざ氷 挑発
クレセリア ゴツゴツメット 浮遊 瞑想 月の光 めざ地 凍える風

 

大正義オフで使用して予選6-2、決勝トナメ2-0で総合8-2で準々決勝敗退。

 

解説

先日のアリーナオフで使用した構築のモロバレルを瞑想クレセリアに変更しました。雨パやバンギラスの数が減ったので月の光の使い勝手が旧世代よりも良く、ガルーラの捨て身もBに振ることで半分程度のダメージで抑えられ月の光で回復が追いつきます。このクレセリアボルトロスエンテイ、また多田に貸したガルーラゲンガーの2枚メガ構築はシングルやローテで強力な個体やギミックをダブルに持ち込んだものです。

ゴツメクレセをはじめとしパーティ全体の物理耐久を厚くしています。全体的な物理耐久を上げることで相手のランドロスガルーラに対して動かす選択肢が取れるだけでなく、マリルリファイアローなど先制技で縛ってくるポケモンの攻撃を耐えて逆に狩るということが可能になります。そのため守る持ちが一体でも困ることはありませんでした。

 

個別解説

ガルーラ

実数値:180-167-131-xx-120-167

珠ボルトの馬鹿力を耐える冷凍パンチガルーラは同じ六体で公開されていたここを見て強そうだと思ったので参考にしました。猫騙しを切って守るを採用したのは同系相手にガルボルトやガルクレセで並べることが多く、その初手で相手のガルーラと対面するとガルーラ側に猫が飛んでくる頻度が高く守りたい盤面が多いためです。

 

ニンフィア

実数値:186-xx-116-154-150-88

耐久は177ガルーラの捨て身耐え。 ガルーラの前でも強気に動かす選択肢が取れるのでHCに比べて扱いやすいです。残った努力値でミラーを想定してSは88まで上げて残りはCに振りました。

 

ランドロス

実数値:165-197-105-xx-100-157

ノータイムで採用。

 

エンテイ

実数値:201-165-122-xx-96-142

ウインディヒードランだと負けん気ボルトやリザードンが辛いのでそれらに選出していける駒として採用。 炎技やフェアリー技を受ける炎タイプの役割を担いながらガルーラニンフィアが削り残した相手を神速で狩っていきます。配分は最低限のSと火力を確保して物理耐久に振りました。

 

ボルトロス

実数値:184-xx-132-145-104-131

5世代後期のローテーションバトルで流行っていた(らしい)図太いHBボルトです。

捨て身タックルや岩雪崩の前でも複数回動いていけるのが強みです。猫騙しを集めやすいため元はゴツゴツメットでの使用を考えていましたが、岩雪崩を初めとした非接触技での処理を選択してくるパーティも多かったため確実な発動が見込めるオボンを選択しました。ランドロス程度の岩雪崩であれば威嚇込みでダメージが25%前後しか入らない脅威の物理耐久。後発、先発のどちらにおいても強いボルトロスです。

 

クレセリア

実数値:227-xx-172-95-150-121

ヒードランモロバレルガルーラをまとめて相手にできるクレセリアニンフィアも強引に瞑想を積んで突破できます。

瞑想なしでも凍える風でサポートしながら回復できるゴツゴツメット持ちなので置物になるという展開はなく瞑想を見せることでガルーラなどが物理技で強引に殴ってくる場面が多くゴツゴツメットとの相性はとても良かったと思います。配分は凍える風でルカリオが抜けるラインに設定し残りはHB。ちなみに月の光瞑想クレセリアはシングルから持ち込みました。

 

基本選出

ガルーラボルトロス

ガルーラクレセリア

ニンフィアボルトロス

ニンフィアランドロス

全てのポケモンが先発にも後発に置けるので選出パターンは本当に多いです。上記のもの以外にも色々やりました。

 

似たような形ですがぐれいさん(@nandeglay)とYT(@YTPPSR)に構築を提供させていただきました。

 

ぐれい

http://d.hatena.ne.jp/nande_glay/20141006

 

多田

http://d.hatena.ne.jp/YT0616/20141006/1412603092

 

それぞれ配分は若干違いますがガルーラボルトロスランドロスエンテイだけは三人とも統一しています。

 

最後に個体の提供や助言してくれたりむさん、じす、いんぷ、そしておむうさんありがとうございました。

また200人規模の大会を運営してくれた皆さんもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

第68回DEXオフ(全国ダブルチーム戦)もよろしくね。

POKeDEXファン東京オフ - 第68回 POKeDEXファン東京オフ

エンテイ

f:id:Ninoykr:20140226140938g:plainf:id:Ninoykr:20140706235413g:plainf:id:Ninoykr:20140706235202p:plainf:id:Ninoykr:20140824014632g:plainf:id:Ninoykr:20140824014605p:plainf:id:Ninoykr:20140824014628g:plain

ポケモン持ち物特性技1技2技3技4
ガルーラ メガストーン 肝っ玉 捨て身 けたぐり 不意打ち 守る
ニンフィア 拘り眼鏡 スキン サイコショック ハイパーボイス シャドーボール 寝言
ランドロス 拘りスカーフ 威嚇 岩雪崩 地震 蜻蛉返り 馬鹿力
エンテイ 突撃チョッキ プレッシャー 聖なる炎 神速 ストーンエッジ じならし
ボルトロス 命の珠 負けん気 ワイルドボルト はたきおとす 馬鹿力 守る
モロバレル オッカのみ 再生力 ギガドレイン ヘドロ爆弾 茸の胞子 怒りの粉

 

アリーナオフで使用して予選6-1、決勝戦まで進んで決勝戦で負けて準優勝。

僕はヒードランを使うのが苦手でほかに強そうな炎タイプを探していたところ、シングルでエンテイが強いとおむうさんに教えてもらい使用するに至りました。

 

カロスダブルで使った構築まとめ

f:id:Ninoykr:20140226140938g:plainf:id:Ninoykr:20131011185649p:plainf:id:Ninoykr:20140504222217g:plainf:id:Ninoykr:20140504222229g:plainf:id:Ninoykr:20131011190643g:plainf:id:Ninoykr:20140504222235g:plain

カロスダブルで一番最初に使ってた構築。

イージーウィンを強く意識して放電地震サーナイトマジカルシャインを軸にファイアローガルーラ

当時はファイアローの強さもイマイチ理解できてませんでした。

 

f:id:Ninoykr:20140209060004p:plainf:id:Ninoykr:20140209060230g:plainf:id:Ninoykr:20140226140956g:plainf:id:Ninoykr:20131011190643g:plainf:id:Ninoykr:20131011185649p:plainf:id:Ninoykr:20140504222229g:plain

リザードンが強いということで使ってました。

アリーナオフではボーマンダの枠をバンギラスに変えて惨敗。

 

f:id:Ninoykr:20140226140928g:plainf:id:Ninoykr:20131011185649p:plainf:id:Ninoykr:20140226140938g:plainf:id:Ninoykr:20140504222229g:plainf:id:Ninoykr:20140226140956g:plainf:id:Ninoykr:20131011190643g:plain

レパルロトムギルガルド - ふきだまり

一番長い期間使っていた構築です。

機械的な動きが可能なスタンでラムガブの数が著しく増えるまではとにかく強かったです。

 

f:id:Ninoykr:20140326020418g:plainf:id:Ninoykr:20140326020343g:plainf:id:Ninoykr:20140226140938g:plainf:id:Ninoykr:20140326020450g:plainf:id:Ninoykr:20140226140956g:plainf:id:Ninoykr:20140326020352g:plain

クレッフィサンダー - ふきだまり

色々と欠陥もありましたが強かったです。小さくなるもなかなか。

 

f:id:Ninoykr:20140509023026g:plainf:id:Ninoykr:20140504222204g:plainf:id:Ninoykr:20140727021450p:plainf:id:Ninoykr:20140727021537g:plainf:id:Ninoykr:20131011190643g:plainf:id:Ninoykr:20140727021650p:plain

グロリアで見て強そうだと思ったのを真似した構築。

トリルする例の構築。フレデリカさんの真似して使ってました。

 

f:id:Ninoykr:20140727021938p:plainf:id:Ninoykr:20140209060004p:plainf:id:Ninoykr:20140226140938g:plainf:id:Ninoykr:20140504222229g:plainf:id:Ninoykr:20140504222204g:plainf:id:Ninoykr:20131011190643g:plain

グロリアで見て強そうだと思ったのを真似した構築その2。

ジャパンカップで使おうと思っていたイージーウィンを目標にした構築。

追い風の扱い方が難しかったので断念。

 

f:id:Ninoykr:20140504222045g:plainf:id:Ninoykr:20140504222204g:plainf:id:Ninoykr:20140504222229g:plainf:id:Ninoykr:20140504222217g:plainf:id:Ninoykr:20140504222235g:plainf:id:Ninoykr:20140504222240g:plain

今まで作ってきたパーティの中で唯一強いと断言できる構築。

おむうさんとるぐらげありがとう。

 

f:id:Ninoykr:20140504222235g:plainf:id:Ninoykr:20140504222229g:plainf:id:Ninoykr:20140727021450p:plainf:id:Ninoykr:20140326020343g:plainf:id:Ninoykr:20140504222217g:plainf:id:Ninoykr:20130919172936p:plain

代表決定戦で使おうか最後まで悩んでた構築。

鬼火ファイアローと電磁波サンダーから展開するパターンとサーナイトのトリルで始動する二つのパターンを用意しました。

 

f:id:Ninoykr:20140226140938g:plainf:id:Ninoykr:20131011190643g:plainf:id:Ninoykr:20140226140956g:plainf:id:Ninoykr:20140326020343g:plainf:id:Ninoykr:20140504222229g:plainf:id:Ninoykr:20140509023026g:plain

代表決定戦予選敗退構築。