読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッドスタッフ

 f:id:Ninoykr:20130919172843p:plain f:id:Ninoykr:20130919172900p:plain f:id:Ninoykr:20130919172911p:plain f:id:Ninoykr:20130919172923p:plain f:id:Ninoykr:20130919172936p:plain f:id:Ninoykr:20130919172943p:plain

ポケモン持ち物特性技1技2技3技4
クレセリア ラムのみ 浮遊 凍える風 サイコキネシス めざめるパワー炎 電磁波
メタグロス 鋼ジュエル クリアボディ コメットパンチ バレットパンチ じしん 守る
ボルトロス 電気ジュエル 悪戯心 十万ボルト 挑発 めざめるパワー氷 守る
ランドロス 拘りスカーフ 威嚇 いわなだれ 蜻蛉返り じしん ばかぢから
バンギラス 拘り鉢巻 砂起こし いわなだれ 噛み砕く 炎のパンチ ばかぢから
スイクン ソクノのみ プレッシャー ハイドロポンプ バークアウト めざめるパワー草 守る

 

クレセリア

性格:控えめ

実数値:214-xx-141-138-151-118

努力値:148-xx-4-248-4-104

 

S操作の役割を担いつつ幅広い対応が可能なポケモン

採用理由としてはS操作以上にローブシンに対して繰り出せる駒が欲しかったというのが強いです。

他のポケモンに比べて火力が低く、電磁波が入ることで腐ってしまうポケモンなので持ち物はラムのみ。耐久の高さも相まって電磁波以外の状態異常技も飛んできやすいので発動機会は多いです。

技構成は役割を果たすためにサイコキネシスと電磁波。

凍える風は、神秘の守りで電磁波を防いでくるラティオス、電磁波無効の霊獣ボルトロスの入った構築に対するS操作、ランドロスガブリアスに対する打点を確保できるなど使用機会が多いため採用。

めざめるパワー炎は、メタグロスハッサムに対してクレセリアが居座る選択肢が手に入ることを評価して採用。

配分は、Sを凍える風でラティオスが抜けるラインにし、Cは鋼に対する打点をより強いものにするために全振り。残りは耐久に回しました。

 

メタグロス

性格:勇敢

実数値:187-193-150-xx-122-67

努力値:252-164-00-00-92-00

 

Sを下げてトリル下の噴火ヒードランより先に地震を打てるようにしています。

持ち物はバレットパンチ、コメットパンチで縛れる範囲を広げるために鋼のジュエル。

これでランドロスの蜻蛉返り+ジュエルバレットパンチで耐久型のラティオスが大体は落とせるようになります。

耐久はC181ラティオスのめざめるパワー炎を二発耐えるラインを確保して、残りを全てAに回しました。

 

ボルトロス

性格:臆病

実数値:155-xx-90-177-100-179

努力値:04-xx-xx-252-00-252

 

雨パや氷四倍弱点への打点を確保しつつ、ラッキーやモロバレルキノガッサに挑発を入れるポケモン

化身ボルトロスといえば電磁波のイメージがありますが、今回は採用していません。

この構築のボルトロスランドロスガブリアスに加えて、雨パのニョログドラやスイクン等にダメージを入れる、催眠や小さくなるを妨害することが役割で、電磁波を打つ機会がありませんでした。

ニョログドラやスイクンに対する打点を確保する上でCは切れず、必然的にCSになり場持ちの悪さが目立ってしまったので、それを解消するために本来は電磁波が入るであろう枠に守るを採用しました。

化身ボルトロスは攻撃が飛んできやすいポケモンで、守るは重宝します。

持ち物は襷と悩みましたが、瞑想を積んだスイクンを強引に突破したい場面が多かったので電気ジュエルにしました。

 

ランドロス

性格:意地っ張り

実数値:173-198-106-xx-116-136

努力値:68-116-04-xx-124-196

 

ランドロス+ボルトロスの蔓延る環境で、それらに上から雪崩を打ち込み有利な状況を作り出せるランドロス

ランドロスをスカーフにすることで発生しがちなボルトランドのミラーで常に自分有利な試合展開をすることができます。

技構成は蜻蛉返り、雪崩、地震。最後にばかぢからを採用しました。

マンムーナットレイズルズキンなどスタンにとってネックなポケモンの弱点をつけるため、薄くなりがちな部分をしっかりケアできます。

耐久は動かしやすさを重視してC115クレセリアの冷凍ビームを確定で耐えるラインを、Sはスカーフキノガッサ+2まで上げました。

 

バンギラス

性格:勇敢

実数値:207-199-130-xx-126-59

努力値:252-212-00-00-44-00

 

鉢巻バンギラス。主に対トリパ、雨パに対する解答として採用しました。

高火力からの岩雪崩で等倍ポケモンでの受けを許さず、噛み砕く、ばかぢからで弱点を取れるポケモンを落とすことができます。

雨パに対しては天候を砂にすることで隣のボルトロスと合わせてニョロトノキングドラに交代を強いる場面を作り出すことできるため、強い負担をかけることができます。

 

スイクン

性格:控えめ

実数値:207-xx-135-134-136-125

努力値:252-xx-00-96-04-156

 

スイクンは瞑想を積むエースポジションに置かれやすいポケモンですが、今回は色々な要素を取り入れてスタンの苦手な部分を克服する形にしました。

めざめるパワー草、ハイドロポンプ、バークアウト、守ると、スイクンにしては珍しい技を四つ取り入れています。

バークアウトは、雨パのニョロトノキングドラの火力を下げることで鉢巻バンギやボルトの動きやすい状況を作り上げることができるほか、蝶の舞を積んでくるウルガモスの火力上昇を阻止することで全抜きされるパターンを阻止することも可能です。

ハイドロポンプハッサムを二発で落とせる点を評価して採用。また、雨下のボルトロスに対してソクノで耐えて返り討ちにするといった行動も可能になります。

めざめるパワー草はトリトドンや水ロトムなどのポケモンに対する打点を確保できる便利な技でした。

ソクノのみは、雨パに対してスイクンが仕事をせずに倒れてしまうケースを避けるために採用しましたが、大多数がスイクンの処理手段に電気技を用いていたため、想像以上に役立ちました。