読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WCS2014代表決定戦使用構築

 f:id:Ninoykr:20140226140938g:plainf:id:Ninoykr:20140509023026g:plainf:id:Ninoykr:20140326020343g:plainf:id:Ninoykr:20140226140956g:plainf:id:Ninoykr:20140504222229g:plainf:id:Ninoykr:20131011190643g:plain

ポケモン持ち物特性技1技2技3技4
ガルーラ メガストーン 肝っ玉 猫騙 グロウパンチ 恩返し 不意打ち
ゲンガー 気合の襷 浮遊 シャドーボール めざめるパワー氷 鬼火 守る
サンダー 防塵ゴーグル プレッシャー 十万ボルト めざめるパワー氷 羽休め 電磁波
ボーマンダ ハバンのみ 威嚇 龍の波動 大文字 エッジ みがわり
ギルガルド 食べ残し スイッチ シャドーボール キングシールド 聖なる剣 みがわり
ガブリアス 拘り鉢巻 鮫肌 逆鱗 地震 岩雪崩 ドラゴンクロー

 

ベースにしたパーティは自分が最も使い込んだレパルロトムギルガルドです。

ジャパンカップが終わってから対戦する場もなく燃え尽きていたので前日に用意した急増パーティですが、ベースとした構築のコンセプトがしっかりとしたものだったので問題ないと判断してこのパーティを持ち込みました。

 

f:id:Ninoykr:20140509023026g:plain

元々レパルダスを採用していた枠にゲンガーに。ロトムが担っていた鬼火を撒き散らす役割をゲンガーに任せつつ、最も苦手だったガブリアスをめざめるパワー氷で処理できるようにしています。

 

f:id:Ninoykr:20140226140938g:plain

守るではなく猫騙しを採用。今回は電磁波をレパルダスではなくサンダーに持たせており、初手でサンダーとガルーラを並べる機会に猫騙しを必要と感じることが多かったので守るを切りました。

 

f:id:Ninoykr:20140326020343g:plain

ロトム水はサンダーに変更。パーティ全体で苦手だったモロバレルに対しても仕事をこなせる防塵ゴーグルを採用しました。

 

f:id:Ninoykr:20131011190643g:plain

前回はラムでしたが、メガバンギに対して強力な打点がほしかったので鉢巻にして採用しました。

 

f:id:Ninoykr:20140226140956g:plain

一発勝負の舞台ということでスカーフ流星ガブを使うプレイヤーは必ず存在すると思ったのでスカーフではなくハバンのみを採用しました。

バレルバンギの並びを崩せるみがわりを採用し、スカーフ以上に幅広い範囲に対応できるようにしています。

スカーフマンダに比べて器用な動きが出来るので扱いやすいです。マンダが扱いづらいと思ってる人には使ってみてもらいたい型。

ストーンエッジかわらわりと選択で。

 

f:id:Ninoykr:20140504222229g:plain

相手のメガバンギラスキリキザンに対して打点を持ちたかったので聖なる剣。最速にするか悩みましたが襷ガルド意識で最速のキリキザンが多いと予想したので火力を優先しました。

 

 

結果の方は、去年と同様に二勝一敗で一勝が足りずにブロック二位で予選落ちです。

パーティの完成度に問題はなかったと思いますが、この構築での対戦数が少なかった故に大事な場面で適切な行動を選べなかたことが敗戦に繋がってしまいました。

去年ほど自信のあるルールではなかったので納得してますが、後一勝で世界大会というところで負けてしまったのはとても悔しいです。

 孵化や育成の手伝いをしてくれたseeさん、じす、高個体値のサンダーを捕まえてくれたぐれいさん、そしてパーティ構築を手伝ってくれたおむうさん本当にありがとうございました。

 

f:id:Ninoykr:20140701191402j:plain